硝子体混濁可用漢方療法を選択して産後瑜伽使用する必要未来薬

2016年7月27日 by 産後瑜伽

は眼科の疾病に,産後瑜伽、硝子体混濁は一種のよくある病気で、同症治療の時、患者にも注意方法方式の選択は、できるだけ早く自分この病気の魔の手から解放され、臨床の上で、漢方療法は悪くない選択.

硝子体混濁の病因

1、熱性疾病:インフルエンザ、チフス、全身マラリアはすべて硝子体が濁った原因になる可能性がある.硝子体混濁の要因とこれら疾病は無関係に関連するが、しかしみんなは体は有機的な統一の全体だと知って、1発動ける全身、不足しているために全身、不足している.

P2、飛蚊症:硝子体生理性変化、年齢成長、高度近視によると.ガラスの体内には、物質が変性して変性し、浮遊物が発見
.浮かぶものは半透明の、白い壁や空を見ているときは.

P3,眼底出血:網膜炎、高血圧、外傷あるいは手術による出血は、目の回の吸収過程で、黄色、赤色の団硝子体が濁っている.普段はこの硝子体も濁っているのが難しいという.

4、寄生虫:ポーク条虫、牛肉虫はしばしば.その代謝産物はガラスの体内に混濁、患者の視力を妨げている.歳の人はすべてこのように病気になるかもしれないが、このような状況が突出する地区の分布傾向がある.

p>病気属<漢方飛蚊症の範疇に、以下のよんしよ型未来薬.

p> <いち.肝胆蒸し暑い

p>と<症見物黒花飛翻って、耳鳴り難聴、ただ飲み込んで口の苦しみ、舌苔が薄い黄、脈絃数.

治宜:サン潟胆.

p>は<服:竜胆泻肝丸.

2 . 2 .血気2分の1になって、へこたれ神は疲れて、目のイリュージョン,視力は日に日に低くなって、舌は薄い、脈は数えます.

治宜:役に立つ息の血.

p>は<服:归脾丸や人参养荣丸.

さん.ます曇るのぼせ旺

症と会って頭がくぐらくぐらして、雲霧がカバー物なら、颧赤寝汗、五いらいら熱、舌が舌苔の赤、脈を数えて.

治宜:滋陰逆上をとる.

p>は<服:知柏ジオウ丸、セッコク夜光丸.

よんしよ.血热出血

Pは目の前の黒影が舞い、赤い影が漂って、あるいは目の前に赤い光が満目、何も真っ暗な.兼頭痛眩暈、舌の赤苔の薄い、あるいは病気の点、脈の絃数.

治宜:熱凉血止血.

p>は<服:犀角ジオウ丸、配合三七片や雲南白薬.

と言わざるを得ない、みんな早く脱硝子体混濁この病気は、その必要を選んで治療の方法として、本稿の推薦の漢方医の治療硝子体混濁した方式、著しい効果なので、、硝子体混濁した人は、それを考え方に述べる.

未分類

Comments

Be the first to write a comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です