熱い食べ物を食べるの産後瑜伽は良いですか?

2016年9月26日 by 産後瑜伽

の普通の情況の下で、人々はいつも食品を選ぶ時、健康かつ緑と安全な食品で、人々が一番よく選択し、寒い冬の時期、大多数の人を熱々の食べ物を食べて、しかし、もし長期食べてあまりに熱い食べ物と、体に多大の害もあって.

Pは、

は生活には食べ物の温度を追求することがありますが、食べ物を見落とすという高い温度はどれらの隠れた弊害をもたらすだろう.例えば、鍋料理を食べるとき、湯気の立つ鍋でなるのが鳴って、中の出汁が転がり、客たち喜んで、このような状況は私たちは冬の寒さで見すぎて、食べ物の時、同じにもかかわらず、食べ物は辛いのですが、とても麻、まだ熱いうちに食べて.

pでは、健康に大きな害に対して健康に大きな害をもたらすということは、健康的なものにとって、長い時間と同じように食べ,悪い体を食べ、病気になります.

未分類

Comments

Be the first to write a comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です