忘れられない気持産後瑜伽ち

2016年4月22日 by 産後瑜伽

またたく間に、2012年の第一ヶ月が過ぎた半分も多いが、私はまだ新年の鍾の余韻に浸り、今日は日曜日で、朝ザザ実際の補寝坊をし、私は起きては知らないで時間をつぶして、平日は私はあまりありません愛がいいので、ネットカフェに駆けて整理して私の最近の思いました、「QQ、サイトで自分の声を準備する時、私はまた訴えきれない悲しみも、知らないのは悲しみはどこから来たのは、悲しみを諦めたくないの引き留めも、私の心はもともと充電満哀しみ?私は迷った— p>一人、ある事、忘れたくても忘れられない、というのは、このことわざが、いつまでも忘れないということなのだろう!山芋のように熱い愛をなくして、ない,ない、掌でささげ持ちも火傷し、離れたのはとても遠くてまた恐らく他人をかいくぐって、両者はと並行して、私はむしろ傷だらけでも、一生をささげ持って、いったいどれくらいの私は知らない、縁何度もない人明もこの道はでこぼこがどんなに困難であっても、あなたに付き添ってない道の果てに、私を大切にしても後悔しないかつてあなたの一秒ごとに,産後瑜伽、現実は変わったお互いどんな選択一身の栄達、やはり係の学歴、私はあなたの幸せな平安—

実は私は何

と激情に揺れる感情だけ渇望1部の平凡な生活、平平凡々で,静かに依存関係を伴う、笑って目によろづほどさように、一杯の味もそっけも無い白湯、満足できる人は水の需要のように.静かに抱き合って、愛は心の中に流れる、心も動きます.

未分類

Comments

Be the first to write a comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です