夏季養生は養生の産後瑜伽8の8種類の食品を保養する

2016年8月1日 by 産後瑜伽

夏には何か体に良い、夏は何を食べても、夏、多くの人にとっては、水はいつも飲みます,いつも口の中で.実はそれは夏の暑い天気、体の木、体内に唾液が少ない.そのため、夏季養生には水を補充することに意義があり.

1、レタスの通気

レタスに多く含まれる植物セルロースを促すことができ、腸壁うごめく通利の消化、便秘の治療は、患者の最優秀食料貧血.推薦ドクダミ和えレタス .は解熱解毒、利湿去痰の効果.

2、ナスの抗古い

夏には人体の損耗に対して、なすにビタミンEが含まれ、出血やアンチエイジングを防止するために、よくナスを食べて、人体の老化を遅らせることができます.ナスは数に多くの紫色野菜の一つで,産後瑜伽、紫皮に豊富なビタミンEとビタミンP、他の野菜が代替できないということです.

さん、フクロタケ抗がん

フクロタケ蛋白質の中で、人体8種類の必須アミノ酸がそろって、含有量が高く、アミノ酸の総量の38 . 2%を占め、がん細胞の増殖を抑制し,特に消化器腫瘍が補助治療の作用を強化することを、肝臓の腎臓の活力.

未分類

Comments

Be the first to write a comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です