夏季養生の産後瑜伽食事療法は何は自分の養生のレシピに適合している

2016年8月22日 by 産後瑜伽

漢方医は、人の体質が寒虚実の分、自分の体の状況によって、季節の変化とともに、選択は違う自分に合った養生方法が長生きする摂生法.これからも違う体質の夏の養生療法を紹介します.

ガス鬱質:林妹妹飲みバラ茶

的特徴:P特徴表現:体つきはやせて、多感、愛を愛しないで、常に情緒が低い、縁由とためいき、不眠は不眠.

養生推薦:バラ茶、レモンのお茶、キンカン茶.

乾いバラを飲むため薬局、気持ちいい解鬱、理气血行をよくすることの作用.金柑お茶を入れられるも、食べることができて、同じように理气.レモンのお茶は改善人のうつ感情という歴史的建築物、いずれレモンのお茶を飲むと、これは彼女の同好の養生.

また、食べ物には、黄花料理、昆布、サンザシなどが多く、鬱鬱作用の食べ物が多く、多く参加するグループ活動.

アレルギー人は霊芝粉

で稟を使うよくあるアレルギー体質、薬の食物、匂い、花粉などのアレルギー、よくある病気,麻疹、アレルギー紫斑、アレルギー咳、ぜんそくなどがあります.

「p養生推薦:霊芝粉.

霊芝粉は、一定の予防にはアレルギーの予防作用があります.夏季細菌が繁殖しやすく、居室を保つと衛生に注意して.

お腹とトウガン質:大腹トウガンスープ

特徴表現:し、夜寝る大いびきをかく、平日に光り、でこてかりやすいため、汗が出て、しかも多い粘る飽き.糖尿病と高血圧など慢性病になりやすい.

トウガンの養生の推薦:トウガンスープ.

トウガンは利尿作用があって、去痰の効果、夏季常に食は解熱解毒.たんと体質の人は甘いものと脂っこい食品を制御するに違いない.

貧血状態質:口族食べキクラゲ桑葚

の特徴表現:口の中になりやすい、皮膚は乾いて、目は乾いて、大便はする、いつも非常に渇水.体形が多いひょろ長い、暑さに耐え、不眠は不眠.

推薦:キクラゲ

養生と桑の実.

クロキクラゲとキクラゲは陰の食べ物を補って、桑の実もとてもよい.

どうして人は水を飲んですべて太くて、人がどのように食べてすべて太らないことがいます,これは体質が異なっています.事実上、3分の1の人は引き分けと体質、つまり不偏不党の正常な体質で、ほとんどの人は一定の体質が偏っていることがいます.だから,産後瑜伽、夏の養生、みんな正確自分の体質が特徴で、縄張り置くも盗人の為こそ、理想の調理効果、さもなくばただの薪を抱いて火を消す滋陰作用.

また、ジュース飲すなわち梨5、クログワイ、新鮮な葦の根、麦冬やレンコン汁を搾って飲んでも、甘涼うるおい効果 .

蒸し暑い質:口の苦しみ族の野草を食べて

P特徴表現:経

未分類

Comments

Be the first to write a comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です