バイアグラ、レビトラ、シアリスの比較

2016年4月7日 by 産後瑜伽

ED(勃起不全)とは男性の性機能障害の一種であり、勃起障害とも呼ばれています。3大治療薬の中で「バイアグラ」という勃起不全改善薬は有名で、海外個人輸入ed薬として、耳にされたことが多いと思います。

本来は狭心症の治療薬として開発されたバイアグラですが、勃起不全に対する効能も高く、日本でも入手することは可能です。ただ入手には医師の正式な処方が必要であり、また保険も適応されないため一錠1,500円程度と高価なため、安価な偽物のバイアグラを個人輸入で入手されるケースが増えています。承認されたバイアグラは高価な医薬品ではありますが、効果は非常に期待できるED治療薬です。

レビトラはED治療薬としてバイアグラの次に誕生したお薬です。製造販売はアスピリンの開発で有名なドイツに本社を持つバイエル薬品という製薬会社です 。オレンジ色の円形の外形が特徴ですが中身は白い薬剤です。

シアリスは一番新しいED治療薬です!バイアグラとレビトラの欠点をなくしたものがシアリスだといわれています。従来のED治療薬バイアグラ・レビトラでは効果継続時間が4~6時間で、食事の影響を受ける為、患者さんの中にはED治療薬を服用するタイミングに気を使ったり、効果継続時間を心配したりする人が多くいらっしゃいました。 

シアリスは投与後、10mgで20~24時間、20mgで30~36時間にわたり性的刺激に応じてのみ勃起機能を改善する効果が認められており、食事の影響も受けにくいとされています。そのため、服用時のタイミングや薬効が切れる前に性行為を終わらせなければいけないといった心配を大きく軽減することが期待されます。 

人気サイトはシアリス、レビトラ、バイアグラなどの情報や商品が揃えています。ぜひ一度試してませんか?


引用される文章はこちらへ:

未分類 >>シアリス20 / シアリスは投与 /

Comments

Be the first to write a comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です